『新しい出逢いに、ハーモニーを。』
"G25"project 第一弾! ゴスペラーズ25周年で初のトリビュートアルバム!

ご購入はこちら

COLOR CREATION

カヴァー曲「ミモザ」

コメント

幼い頃から聴いていた曲を今自分たちがアーティストとして歌わせて頂けることを本当に光栄に感じています。去年末の国際フォーラムのライブに観に行かせて頂き、直接ご挨拶もさせて頂けたので、より気合いを入れて制作に入ることができました。リスペクトの意味も込めて、基本的には原曲に忠実に作りましたが、フェイクやコーラスワークを僕らのオリジナルのものに変えているところもあり、聴きどころ満載なカバーになったと思います。シャンパングラスに入ったミモザをガラスの靴を履いた女性に例えた素敵な歌詞をエモーショナルに歌い上げることができたので、是非沢山の方に聴いて頂きたいです。

プロフィール

RIOSKE、TAKUYA、JUNPEI、KAZ、YUUTOの5人から成る、圧倒的歌唱力を誇る次世代のボーイズ・ボーカルグループ。2017年8月にインディーズでリリースしたシングルが3ヵ月で8,000枚以上の売上を記録し、活動開始からわずか10か月でメジャーデビュー。デビューシングルは新人としては異例のオリコンウィークリーランキング9位を記録し、2018年10月にリリースされた2ndシングルではそれを上回るウィークリーランキング6位を記録。

SNSのフォロワー数合計は既に12万人を超え、ネット上でも彼らの歌声が話題になっている。2019年2月20日には待望の3rdシングル「Let it snow ~会いたくて~」のリリースが決定。「自分達の歌声で、聴く人達の人生に彩りを!」そんな想いがこもった彼らのグループ名は、美しくもパワフルで説得力のあるボーカルにしっかりと裏付けされている。曲良し、歌声良し、そしてキャラクターも良し!3拍子そろったモンスター・グループの奇跡の歌声が、あなたの人生を彩ります!

オフィシャルサイト

XOX

カヴァー曲「月光」

コメント

ゴスペラーズさんの月光は自分が行き詰まった時やなにかに迷ったときによく聴く曲で、ピアノの優しい音や聴くタイミングや人によってまったく別の曲のように解釈できる歌詞も凄く魅力的です。高校時代は自分の中でもっとも孤独を感じていた時期で、夜一人で散歩をしているときにこの曲を聴いていると誰かに寄りそってもらってるような優しい気持ちになれました。もし今仕事や、学校、恋愛、友人関係に悩んでる方がいたらぜひ聴いてほしい1曲です。

プロフィール

近年勢いを増すボーイズグループシーンの中で、一際異彩を放つ新世代『デンジャラス』ボーイズグループXOX(キスハグキス)。 2015年12月にシングル「XXX」でメジャーデビュー。Zepp Divercity公演も成功を収め、2ndシングルから5作連続オリコンウイークリーチャートTOP10入りの快挙を果たす。昨年リリースされた5thシングル「PINKY BABY」は4万枚を超えるセールスとなりブレイクへの階段を着実に上っている。

完成されたルックスのラップ担当“バトシン”、ソロでのTV出演も果たすキュートな笑顔の癒し系ぶりっ子男子“志村禎雄”、ラッパーとしても成長著しい現役大学生“田中理来”、『刀剣乱舞』を始めとする舞台・ミュージカル出演でも頭角を現すグループ最年少“木津つばさ”の4人に、新メンバーとしてミュージカル『テニスの王子様』などへの出演も話題となっている大隅勇太(おおすみゆうた)、舞台「クローズZERO」などでの活躍も目覚ましい、メインボーカル安井一真(やすいかずま)の2名を加え、6人体制で再始動。最新シングル『Chroma/上海ハニー』はオリコンデイリー最高5位を記録するスマッシュヒットとなった。12月2日から全国9都市を回るツアー『LIVE TOUR 2018-2019 THE ONE』を開催。

オフィシャルサイト

Creepy Nuts

カヴァー曲「ポーカーフェイス」

コメント

我々がトリビュートするなら「ポーカーフェイス」しかないだろうと、お話を頂いた時点で即決でした。普段の我々が挑戦する事の無かったテーマを、Creepy Nuts的な立場からアレンジしました。どうか皆さんに気に入って頂けたら幸いです。
(DJ松永)

オリジナルに客演されているRHYMESTER先輩に習いHIPHOP流のトリビュートをさせていただきました。ただ、自分の経験の引き出しに「ポーカーフェイス」で歌われているような大人の駆け引きが無かったので、それに憧れる自分の目線からラップさせていただきました。気に入っていただけたら幸いです。(R-指定)

プロフィール

MCバトル日本一のラッパー「R-指定」とターンテーブリストであり、トラックメイカーとして活躍する「DJ 松永」による1MC1DJのHIP HOPユニット。業界屈指のスキルを持つこの2人だからこそ実現できる唯一無二のライブパフォーマンスは必見。これまでにリリースされたMINI ALBUM「たりないふたり」、「助演男優賞」はスマッシュヒットを記録。テレビや雑誌を始め、数多くのメディアにも取り上げられ、話題に事欠かない。

LIVEでは、クラブやライブハウスから大型ロックフェスまで、シーンを問わず数多くの観客を魅了している。2017年には、ソニー・ミュージック内にCREEPERSという自身のレーベルを立ち上げ、メジャーデビューシングル、「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」を、2018年4月には初のフルアルバム「クリープ・ショー」をリリース!また、同じく4月から自身の冠番組「オールナイトニッポン0(ZERO)」が毎週火曜日に放送中。

オフィシャルサイト

SIRUP

カヴァー曲「永遠に」

コメント

25周年おめでとうございます!そしてトリビュートアルバムに参加させていただきありがとうございます!高校時代友達とカラオケで誰が歌うか奪い合ったぐらい好きな歌を、まさかこんな光栄なタイミングで歌わせてもらえることになるなんてあの頃の僕は絶対に思ってもなかったと思います。公私ともにお世話になっている黒沢さんから、SIRUPのトリビュート楽曲が「永遠に」になったとお知らせいただいた時、ものすごくワクワクしたのを覚えております。自分なりのリスペクトを込めて歌わせていただきました。本当に25周年おめでとうございます!これからもその素晴らしい歌声を日本中に響かせてください!

プロフィール

SIRUPはブラックミュージックをベースとしたその変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する。2017年にリリースしたデビュー作「SIRUP EP」が主要音楽ストリーミングサービスを賑わせ、2018年8月には2nd EP「SIRUP EP2」をリリース。iTunes / Apple Musicジャンル別1位を獲得し、数々のSpotifyプレイリストのカバーを飾った。また2018年秋に東京・大阪で開催されたワンマン・ライブも即日ソールドアウトになるなど、各方面からさらなる注目が集まっている。

オフィシャルサイト

SOLIDEMO

カヴァー曲「星屑の街」

コメント

この度、僕らが大尊敬するゴスペラーズさんのトリビュートアルバムに参加させていただけることになって本当に光栄です。 メンバーの皆さんには、プライベートでもお世話になったりしてるので、素直にめちゃくちゃ嬉しいです。 そして星屑の街は、僕らもアカペラをやるボーカルグループとしては、本当に勉強になるカバーですしSOLIDEMOバージョンも楽しんでいただけたらなと思います。 僕らもゴスペラーズさんのような、素敵なボーカルグループになれるように頑張ります。

プロフィール

SOLIDEMOとはSOLIDと EMO(emotional)の2つを組み合わせた造語。『メイド イン ジャパンのアーティストがアジアで活躍する』ことを目標に、 2014年4月16日1stシングル『THE ONE』でメジャーデビュー。2ndシングル『Heroine』、3rdシングル『Rafflesia』は共に、沢尻エリカ主演 フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」シリーズのテーマソング・オープニングソングに起用。これらの活躍が評価され、2014年12月、「第56回 輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞。

フジテレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」やテレビ東京系アニメ「フェアリーテイル」など10作連続ドラマ、アニメタイアップソングを担当。日本最大級の夏フェス、a-nationへの4年連続出場や、中野サンプラザなどのアニバーサリーライブを経て2018年には全14公演に及ぶ、自身最大規模の全国ツアーを開催。そしてデビュー5周年となる今年、1月からは人気アニメ「ブラッククローバー」EDテーマを担当。4月21日には東京ドームシティホールでのアニバーサリーライブを控えている。

オフィシャルサイト

Da-iCE

カヴァー曲「新大阪」

コメント

僕は元々アカペラ出身で、昔からゴスペラーズさんを聴いていたので今回このようなお話を頂けて本当に嬉しかったです。1度2マンライブをさせて頂いた時に一緒に歌わせていただいた事も最高の思い出になったのですがこうして違った形でまた関わらせてもらえたことが幸せです。とにかく気持ちを込めて一生懸命に歌わせて頂きました。(Da-iCE 大野雄大)

プロフィール

2019年1月にデビュー5年を迎えた5人組ダンス&ボーカルグループ。4オクターブを誇るツインボーカルとキレのあるダンスで魅せる実力派。2017年には悲願の日本武道館公演を即完させ、2018年にはツアーファイナルで大阪城ホール2DAYSを開催。2019年は、4月に16th single、6月には自身初のベストアルバムの発売と、ベストアルバムを引提げ自身最大級の全国ツアー「Da-iCE BEST TOUR 2019」の開催も決定。グループ名''Da-iCE''が意味する「サイコロ=6面体」を象徴するデビュー6年目に相応しい1年をファンとともに迎える。

オフィシャルサイト

FlowBack

カヴァー曲「星降る夜のシンフォニー」

コメント

素晴らしいハーモニーを広げ続ける、憧れの存在であるゴスペラーズさんのトリビュートに参加でき、とても光栄に思います。セレクトした「星降る夜のシンフォニー」はたくさんある素敵な楽曲の中から歌詩に“五線紙”というワードがあって、FlowBackも五人組みなので“五”に共通点を感じこの曲にしました。原曲にはない僕たちならではのラップパートにも注目して頂けたら嬉しいです。

プロフィール

2013年結成。MASAHARU、TATSUKI、MARK、REIJI、JUDAIからなる5人組ダンス&ボーカルグループ。夢を追いかけながらも、数々のオーディション落選を繰り返す中で奇跡的に出会ったメンバーが意気投合。自らの手で新たな波を起こすべく、”FlowBack”(意味は「逆流」) というグループ名を掲げ結成。2014年開催国内最大規模オーディション「LINE オーディション」で応募総数125,094 組の中からファイナリスト8組に選出され一気に注目を集める。その後、着々と活動の幅を広げ2016年9月メジャーデビュー。以降、リリース全作品が上位チャートインを果たしている話題のグループ。アイコンになりうる存在感ある佇まいとメンバー全員がボーカルをとり、踊る圧巻のライブパフォーマンスも定評がある。また、楽曲制作やコレオグラフ(振付)をはじめ、スタイリングやグッズデザインにいたるまで、メンバー自身が携わり、群を抜くセルフプロデュース力を誇る。5thシングル「BREAKOUT」でB.LEAGUE 2017-18 SESASONテーマソングを担当。さらに、新曲「No Other One」が全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール規定曲に抜擢されるなど活躍の幅を広げている。

オフィシャルサイト

UNIONE (ユニオネ)

カヴァー曲「熱帯夜」

コメント

幼い頃からゴスペラーズファンで家族みんなでパート割を決めてハモりごっこをしてました。 この夢のようなお話しをいただいた時は衝撃でした。 ハードルは高いですが僕らが一番挑戦してみたい曲が「熱帯夜」でした。 お話しをいただいたからには精一杯答えたいのですが難しくて本当に苦労しました。 カバー曲はデビュー前からたくさんチャレンジしているのですが、今回は僕らの歴史の集大成を注ぎ込みました。 ゴスペラーズさんの感想が気になって眠れません。 これが夢ではありませんように。

プロフィール

音楽仲間だった5人が2015年12月14日にグループ結成。 メンバー全員がメインボーカリストという歌唱力がYouTubeをきっかけに話題になる。 2016年7月27日にSMEレコーズよりメジャーデビュー。

2017年 第59回 日本レコード大賞 新人賞を受賞。 5人のパワフルで厚みのある歌声と静寂の中、涙を誘う繊細なバラードが楽しめるライブパフ ォーマンスが話題を呼んでいる。

オフィシャルサイト

港カヲル

カヴァー曲「ひとり」

コメント

おっぱい元気?グループ魂の専属MC、永遠の46歳、港カヲルです。このたびは、私のソロアルバム『俺でいいのかい』で歌わせていただいた、ゴスペラーズの名曲『ひとり』を、そのまんまトリビュートアルバムに収録してくださるということで・・・なんだろうね、俺でいいのかい?って素直に思いましたし、ゴスペラーズってバカなのかい?って心配にもなりました(笑)。そんなわけで、こんど奢ってくだちゃい!約束の約束❤

プロフィール

破壊(vo/阿部サダヲ)、暴動(g/宮藤官九郎)、バイト君(大道具/村杉蝉之介)、小園(b/小園竜一)、石鹸(ds/三宅弘城)、遅刻(g/富澤タク)、港カヲル(46歳/皆川猿時)の7名からなるパンクコントバンド 、グループ魂のメインMC。

「永遠の46歳」として活動してきた港カヲルは、2017年1月25日にソロデビューアルバム「俺でいいのかい 〜港カヲル、歌いすぎる〜」 を発売。そして、同年2月1日の誕生日に "本物の" 46歳となることを記念して「港カヲル人間生活46周年コンサート〜演奏・グループ魂〜」を東京国際フォーラムにて開催。ゴスペラーズをゲストに迎え「ひとり」を披露した。

オフィシャルサイト

EVENT

ゴスペラーズ 25th Anniversary tribute live ~BOYS meet HARMONY~

日時: 2019年3月25日(月)開場 17:30 / 開演 18:30
会場: Zepp DiverCity(Tokyo)
出演: ゴスペラーズ、大野雄大 (from Da-iCE)、COLOR CREATION
XOX、SIRUP、SOLIDEMO、FlowBack、UNIONE(ユニオネ)
(全8組・五十音順・敬称略)
チケット一般発売中
1Fスタンディング:¥4,800 / 2F指定席:¥5,800
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:139-041
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72505
e+(イープラス) http://eplus.jp (携帯・パソコン同アドレス)
お問い合わせ先: ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優の5人からなる、ヴォーカルグループ。1994年にシングル「Promise」でメジャーデビュー。 以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など多数のヒット曲を送り出す。他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。

日本のヴォーカル・グループのパイオニアとしてアジア各国でも作品がリリースされている。2018年2月21日には、記念すべき50枚目となるシングル「ヒカリ」をリリース。

以降、海外プロデューサーとタッグを組み、7月4日にシングル「In This Room」、10月3日には16枚目となるオリジナルアルバム「What The World Needs Now」をリリース。2019年12月21日に迎えるデビュー25年に向けて、精力的に活動中!

オフィシャルサイトへ