25th Anniversary Single Collection BOX G25 –Beautiful Harmony-

RELEASE

25th Anniversary Single Collection BOX 「G25 –Beautiful Harmony-」

2019.12.18 in stores

■初回生産限定盤(5CD+1BD)
KSCL-3210~3215 ¥8,000+tax

◆豪華25th Anniversary BOX仕様
◆メンバー直筆コメント入り5面トレイ&ピクチャーレーベル
◆全52枚 Single Collection Sticker Sheet
◆全52枚 アーティスト写真掲載P68ブックレット
◆特典Blu-ray収録
◆ボーナストラックとして”U25”リミックス音源を収録
◆W購入者特典応募ハガキ封入

■通常盤(5CD)
KSCL-3217~3221 ¥6,000+tax

◆三方背BOX仕様
◆W購入者特典応募ハガキ封入

<収録曲>

※bonus track. は、初回生産限定盤のみ収録。

Disc 1

1994-1998

01 Promise
02 U’ll Be Mine
03 Winter Cheers! ~ winter special
04 Higher
05 Two-Way Street
06 カレンダー
07 待ちきれない
08 ウルフ
09 終わらない世界
10 Vol.
11 夕焼けシャッフル
12 BOO ~おなかか空くほど笑ってみたい~
13 あたらしい世界

bonus track.
Promise -yonkey remix-

Disc 2

1999-2003

01 熱帯夜
02 パスワード
03 永遠(とわ)に
04 告白
05 ひとり
06 約束の季節
07 誓い
08 Get me on
09 エスコート
10 星屑の街
11 Right on, Babe

bonus track.
ひとり -空音 remix-

Disc 3

2003-2008

01 新大阪
02 街角 - on the corner -
03 ミモザ
04 一筋の軌跡
05 風をつかまえて
06 Platinum Kiss
07 陽のあたる坂道
08 It Still Matters ~愛は眠らない
09 言葉にすれば
10 青い鳥
11 ローレライ

bonus track.
新大阪 -maeshima soushi remix-

Disc 4

2008-2012

01 Sky High
02 セプテノーヴァ
03 1, 2, 3 for 5
04 宇宙(そら)へ ~Reach for the sky~
05 ラヴ・ノーツ
06 愛のシューティンク・゙スター
07 冬響
08 NEVER STOP
09 BRIDGE
10 It’s Alright ~君といるだけで~
11 STEP!

bonus track.
BRIDGE -mom remix-

Disc 5

2013-2019

01 氷の花
02 ロビンソン
03 太陽の5人
04 SING!!!!!
05 クリスマス・クワイア
06 Dream Girl
07 GOSWING
08 Recycle Love
09 Fly me to the disco ball
10 ヒカリ
11 In This Room
12 VOXers

bonus track.
氷の花 -長谷川白紙 remix-

<初回生産限定盤 特典BD収録内容>

【ゴスペラーズ坂ツアー2004 "号泣"より】
01 シアトリカル
02 Reflections
03 Real tight
04 讃歌

【ゴスペラーズ坂ツアー2010~2011“ハモリ倶楽部 響(HIBIKI)”より】
05 冬物語
06 Forgive Me
07 Unlimited
08 いろは 2010

"Under 25" リミックス参加アーティスト プロフィール

ゴスペラーズのメジャーデビュー25周年を記念し、
25歳以下のアーティストによるリミックス音源を初回生産限定盤CDにのみ、ボーナストラックとして収録。
25年間産み続けてきた珠玉の名曲達が若きアーティストによって生まれ変わっている。
世代を超え、愛され続けるゴスペラーズだからこそ実現した豪華なコラボレーション!

yonkey

yonkey (22歳)

1997年生まれ、プロデューサー、シンガー。高校在学中に自身がフロントマンを務めるバンド「Klang Ruler」を結成、ライブ活動、MV制作を始める。プロデューサーとして、BADHOPの弟分である「Snozzz」のトラックメイキングをすべて担当。2019年7月にはTempalay、TENDREでも活躍する、AAAMYYYをフィーチャリングした「ダウナーラブ (feat. AAAMYYY)」をリリース。chelmicoによる「爽健美茶のラップ」の yonkey Remixも話題となっている。トラディショナルなソングライティングをべースに、最先端のエレクトロニックサウンドとHIPHOPのエッジを組み合わせたプロデュースワークが業界内外で話題となっている。

空音

空音 (18歳)

兵庫は尼崎を拠点に活動するラッパー、空音。幻想的で独特な言葉選びと、18歳とは思えない才能にBASI(韻シスト)が惚れ込み「月ひとつ」に客演参加、自身もEP『Mr.mind』『Boi in luv』をリリース。2019年12月18日に1st Album『Fantasy club』が発売決定!!

ymaeshima soshi

maeshima soshi (24歳)

SASAKRECT Inc. / Music Producer / Song Writer / Beat Maker 作詞作曲編曲全てを行い、ヒプノシスマイク、ドレスコーズ、Charisma.com、Jewel、4s4ki、泉まくら等様々な作品を手掛け、自身のリリースも積極的に行う新進気鋭の音楽プロデューサー。

Mom

Mom [マム] (22歳)

シンガーソングライター/トラックメイカー。現役大学生の22歳。様々なジャンルやカルチャーを遊び心たっぷりにDIYで混ぜこぜにした、手触り感のある独自のジャンル『クラフト・ヒップホップ』を提唱。アートワークも自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせるニューエイジ。すべてのトラックをMacBook一台で制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないメロディセンスが光る。2018年初頭よりMomとしての活動を本格化。同年11月、初の全国流通盤『PLAYGROUND』をリリース。Apple Musicが選ぶNEW ARTISTにも選出され、渋谷O-nestで開催した初の自主企画は完売。2019年5月、1stよりわずか半年のハイスピードで2nd ALBUM『Destox』を発売、タワレコメンに選出。翌月、chelmicoを招き渋谷WWWで開催したリリースパーティも完売させ、同年代の男女を中心に注目を集めている。

長谷川白紙

長谷川白紙 [はせがわはくし] (20歳)

20歳音楽家。2016年頃よりSoundCloudなどで作品を公開し、17年11月、Maltine RecordsよりフリーEP作品『アイフォーン・シックス・プラス』をインターネット上で発表。18年12月、10代最後に初CD作品『草木萌動』をリリース。知的好奇心に深く作用するエクスペリメンタルな音楽性ながら、ポップ・ミュージックの肉感にも直結した衝撃的なそのサウンドは、各所で絶賛され、新たな時代の幕開けをも感じさせるものとなった。19年11月13日、待望のファーストフルアルバム『エアにに』がリリースされた。


初回生産限定盤(5CD+1BD)


通常盤(5CD)

ご購入はこちら

PROFILE

北山陽一    酒井雄二    黒沢 薫    村上てつや    安岡 優 (L→R)

北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優からなるヴォーカルグループ。 1994年12月21日、キューンミュージックよりシングル「Promise」でメジャーデビュー。 以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など多数のヒット曲を送り出す。 他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。 日本のヴォーカル・グループのパイオニアとして、アジア各国でも作品がリリースされている。 メジャーデビュー25周年を迎えるにあたり、デビュー記念日の12月21日からは 全都道府県ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2019~2020 “G25”」をスタートさせる。

オフィシャルサイトへ

LIVE

メジャーデビュー25周年を記念した、全都道府県ツアーの開催が決定!

ゴスペラーズ坂ツアー2019~2020 “G25”

12/21 (土) 東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

12/23 (月) 埼玉・ウェスタ川越 大ホール

12/26 (木) 神奈川県民ホール 大ホール

12/28 (土) 千葉・君津市民文化ホール

1/9 (木) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール

1/11 (土) なら100年会館 大ホール

1/12 (日) ロームシアター京都 メインホール

1/18 (土) 山口・下関市民会館

1/19 (日) 岡山・倉敷市民会館

1/25 (土) 山梨・東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール

1/26 (日) 群馬・桐生市市民文化会館 シルクホール

2/1 (土) 大分・iichikoグランシアタ

2/2 (日) 宮崎・日向市文化交流センター

2/9 (日) 香川・ハイスタッフホール 大ホール(観音寺市民会館)

2/11 (火・祝) 愛媛・松山市民会館 大ホール

2/15 (土) 鹿児島市民文化ホール 第一

2/16 (日) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)

2/22 (土) 栃木・宇都宮市文化会館 大ホール

2/23 (日) 茨城・日立市民会館

2/28 (金) 新潟・苗場プリンスホテル ブリザーディウム

2/29 (土) 新潟・苗場プリンスホテル ブリザーディウム

3/7 (土) 三重・四日市市文化会館 第1ホール

3/8 (日) 岐阜・バロー文化ホール(多治見市文化会館)

3/13 (金) 富山・砺波市文化会館

3/14 (土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール

3/20 (金・祝) 福井市文化会館

3/22 (日) 静岡市民文化会館

3/28 (土) 和歌山市民会館 大ホール

3/29 (日) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール

4/11 (土) 福島・いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール

4/12 (日) 山形県総合文化芸術館 大ホール

4/18 (土) リンクステーションホール青森

4/19 (日) 岩手・北上市文化交流センター さくらホール 大ホール

4/25 (土) 北海道・函館市民会館

4/26 (日) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru

4/29 (水・祝) 秋田市文化会館

5/2 (土) 徳島・鳴門市文化会館

5/3 (日) 高知県立県民文化ホール オレンジホール

5/5 (火・祝) 高知県立県民文化ホール オレンジホール

5/6 (水・祝) 福岡・サンパレス ホテル&ホール

5/9 (土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール

5/16 (土) 沖縄コンベンションセンター 劇場棟

5/23 (土) 島根県民会館

5/24 (日) 鳥取市民会館

5/27 (水) 大阪・フェスティバルホール

5/30 (土) 東京国際フォーラム ホールA

5/31 (日) 東京国際フォーラム ホールA

6/6 (土) 長野・ホクト文化ホール

6/7 (日) 石川・本多の森ホール

6/13 (土) 新潟県民会館

6/14 (日) 宮城・仙台サンプラザホール

6/20 (土) 神奈川・厚木市文化会館

6/21 (日) 埼玉・三郷市文化会館

6/27 (土) 長崎・島原文化会館 大ホール

6/28 (日) 佐賀・鳥栖市民文化会館 大ホール

7/5 (日) 大阪・フェスティバルホール